マイルをもっと身近に

ソリューション営業部 営業推進チーム

山脇 良平

2018年度入社

仕事内容

日常生活において、ANAのマイルを貯めることができる提携店を増やす仕事をしています。

「マイル」と聞くと、飛行機に乗って貯まるものと思われがちですが、飛行機に乗る以外にもマイルを貯める方法はたくさんあります。旅先でホテルを利用することや、家族や友人との食事、コンビニや薬局での買い物など、意外なことかもしれませんが、皆さまの身近な生活の中でお得にマイルを貯める場面は広がっています。こういった皆さまの日常においてマイルを貯めることができる提携店を増やすことが、私の仕事です。
具体的には、新規提携希望企業との商談の実施、既存の提携店との関係性維持や実績管理、キャンペーン企画実施など多岐に渡ります。

そうした日々の仕事を通し、空港や飛行機から離れた場面においてもANAとお客様との接点を増やし、ANAマイレージクラブ会員の皆さまの満足度を高めていけるよう取り組んでいます。そしてお客様が日常のなかで貯めていただいたマイルを、航空券やその他のサービスにご利用いただき、笑顔に繋げていくことが今の仕事の一番のやりがいです。

新しい領域への挑戦

入社後、海外旅行の予約販売課に配属になりました。海外旅行事業に携わっていた3年間で、ANAグループの環境は大きく変化しました。新型コロナウィルス感染症拡大により海外旅行に参加するお客様が0になる時期があり精神的にも辛さを感じると同時に、改めてお客様の大切さを実感しました。
現在の仕事では直接お客様とお話する機会はありませんが、お客様にとって魅力ある企画は何か、お客様は「マイル」に何を求めているのか、マイルを今まで以上に「貯めたい」「使いたい」と思っていただくにはどうすればいいのか、前部署の経験を活かし、常にお客様を意識して仕事に取り組むことができています。

もちろん旅行事業から知識のないマイル事業への挑戦のため、戸惑いもありました。まず知識向上のためお客様目線で「マイル」を知ることから始めました。ANAカードを使って街中で買い物をしてみたり、マイルのキャンペーンに参加してみたり、実際にサービスを使って勉強をしました。そんな日々の勉強を通じて、新任者として新たな目線での気付きを発信し改善に繋げることができたこともありました。
今後もANA Xだけの枠にとらわれず様々な領域に挑戦してみたいと考えています。

今後やってみたいことや目標

現在は「ANA」といえば飛行機を連想するお客様がほとんどかと思います。私の今後の目標は、「ANA」が飛行機のイメージだけにとどまらず、日常生活の至るところでマイルをフックとしてお客様が「ANA」を連想できる世の中を作ることです。ANA Xでは飛行機の利用やお買い物などで貯まる「マイル」を、特典航空券や電子マネーなどの豊富な特典と交換できる「ANAマイレージプログラム」の運営を行っています。私自身将来的に、今携わっている「マイル」という観点だけではなく、「ANAマイレージプログラム」の企画に携わり、日常生活でも「ANA」を感じていただける魅力あるプログラム企画をしたいと思っています。「ANAマイレージクラブに入会してみようかな」「会員になるとこんなにいいことがあるんだ」と思っていただけるよう、お客様の声に耳を傾けながら、今後も「ANA」そして「ANAマイレージプログラム」の魅力向上に努めていきます。

CONTACTお問い合わせ

当社事業、提携に関するご質問は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ